Ann Demeulemeester

ベルギー出身のデザイナー、アン・ドゥムルメステールが夫のパトリック・ロビンとともに創設したファッションブランド。1959年、ベルギーのコートヤック生まれ。1981年、アントワープ王立美術アカデミーを卒業。1986年、アカデミーの卒業生ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク、ダーク・ヴァン・セーヌ、ドリス・ヴァン・ノッテン、マルタン・マルジェラ、ダーク・ビッケンバーグの5人と共にロンドンの展示会に出展。「アントワープの6人」として話題を集める。1986年、ロンドンコレクションに参加して、レディースコレクションをスタート。1991年より発表の場をパリに移す。1996年、メンズ・コレクションをスタート。1999年、アントワープにショップをオープン。2006年には本国以外で初となるフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープンした。黒と白を基調とし、エッジの効かせたエレガンスを表現したデザインが特徴で、レザーアイテムも豊富。2013年、アン・ドゥムルメステールがデザイナーを辞任。退任後、初となるコレクションは、セバスチャン・ムーニエを中心としたデザイナーチームが手がけている。