Los Angeles Apparel

アメリカンアパレル創設者「ダブ・チャーニー」が2017年に卸事業として展開をスタートさせたのが「Los Angeles Apparel」アメリカンアパレルの創業時のコンセプトとは大きく変わらず、米国内製造をサポートするために製品に使う糸の半分以上をアメリカ産でまかなうなど、国内生産にこだわっています。